常勝トレーダーを目指すためのチャート分析方法を無料公開中!メルマガはこちら>>

FX勝ち組トレーダーの手法から学ぶべき事|相場の本質部分とは?

勝ち組トレーダーから何を学ぶか

 

勝ち組が約1~2割と言われるFX相場で、独学で勝てるようになる…というのは現実的ではありません。

時短という意味でも、勝ち組トレーダーから習うのが一番早いです。(勝てるまでに6年以上も掛かった私はコレが身に染みています。)

 

ただ、単純に勝ち組トレーダーの手法を学ぶだけでは、トレードに一番必要な応用力が付いてきません。

そうならないために、あるポイントを抑えながら学ぶべきなのですが…

 

この記事では、そんな勝ち組トレーダーの手法を学ぶ際のポイントについて説明します。

 

Chapter

勝ち組トレーダーの手法から学ぶべきこと

予備校の「東大合格コース」へ通う人は、それこそ全員が偏差値の高い凄い人ばかりです。

ですが、そこへ通う全員が東大に合格できるわけでは ありません。

 

皆、学校の成績はトップクラスのエリート集団です。

更に、予備校のノウハウが詰まった素晴らしいテキストを使い、同じように ハイレベルな授業を受けているハズなのに…

残念ながら悲願達成できない人が必ずいます。

 

これは一体なぜなのでしょうか!?

 

東大を志す人だから、能力はほぼ高いレベルで同じだと仮定して、私なりの答えを言うと…

 

同じテキストで同じ授業を受けても、

抑えるべきことをちゃんと抑えているか?

コレに尽きると思います。

 

要するに、

本質的な部分をしっかりインプットできているのか?

これが結果に大きく作用するということです。

 

小手先の知識をいくらインプットしたところで、応用問題が主となる難しい2次試験を突破できるとは思えません。

 

応用力を付けて、いかに多くアウトプットしたか?

 

ちょっとした差かも知れませんが、これが知識を要領よくインプットするという意味で大きく違ってくると思います。

まあ本番で力を発揮できないメンタルの弱さも あるかと思いますが…

 

 

いきなりFXと関係ない話から始めてしまいましたが、為替相場(FX)の勉強の場合もこの話と非常に似ていると 思いませんか?

 

高い教材を買ったり、あるいは素晴らしいメンターから 直接学んでも結果を残せない人はゴロゴロいます。

 

私自身もせっかく高い教材買ったのに

全然結果が出せない…

という経験を嫌というほどしてきました。

 

だから同じような状況にいる人が、きっと居るだろう…ということが凄くわかります。

 

 

相場に対して抑えるべきポイントがズレていると無駄な努力をすることになります。

 

そんな状態でいくら時間を掛けても、きっと結果には繋がらないでしょう!

(だから私は6年も掛かってしまったのですが…)

 

私の場合は、素晴らしいメンターに出会ったことによって、

ひょっとして今までやってきた自分の勉強法は間違っていたんじゃないか??

と改めるキッカケを掴むことができました。

 

FXの勉強はトレードで利益を 得るために勉強するものです。

 

そんなの当たり前じゃん!

あなたも、きっとそう思ったことでしょう。

 

しかし、私自身もそうだったのですが、

大勢の人は相場から利益を上げることより市場の表面的なものを理解することにあまりにもこだわり過ぎているのでは?

と感じます。

 

相場そのものの動きよりも、やれインジケーターの値がどうのこうの…そういうところばっかり見ていませんか?

 

 

昔からある「恋スキャ」という有名な教材があって、RSIとボリンジャーの組合せで勝率80%以上と豪語するロジックが紹介されているのですが、そんなロジックを習ったところで、私は勝てるようになりませんでした。

 

他の人がどうであれ、少なくとも私自身は

インジケーターの組み合わせのみでは勝てる気がしませんでした。

 

この経験から、私は

勝ち組の手法をそのまま真似てもダメなんだ

ということを痛感しました。

 

 

つまり…

勉強するポイントがズレていることに気付いたのです!

 

当時の私は知らず知らずの内に…

手法を探す=FXの勉強

となってしまっていました。

 

しかし、それでは 根本的な相場の基礎部分が解ってないので、上っ面な勉強となってしまいます。

そんなことをいくら繰り返しても結果は一向に出ません。

 

だから表面的なテクニックを学ぶ前に、まずは

「その教材から相場のどういうことが学べるのか?」

という視点でお手本となるものを探すべきだと 思います。

つまり、トレーダーとしての基礎をしっかり固めましょうよ!ってことです。

 

今までの勝ててない自分をどうにか変えたい!

と願っているのであれば、このことを少し真剣に考えてみてください。

 

 

勝てるロジックというのは例外なく、相場の優位性というものを武器にしています。

 

なぜならば…

優位性が存在しないところでは、プロであっても絶対に勝ち続けることはできないからです。

これは、長い相場の歴史の中で絶対に変わらない本質部分になります。

 

そして、勝ち組から手法等を学ぶ前に、この相場の根本的な部分が解っていないと、勝ち組トレーダーのロジックやテクニックが相場のどの優位性を狙ったものなのかが判付きません。

 

その結果、相場が少し違った動きを見せると、 手法(ロジック)の使い方に関する応用力(対応力)がないので、途端に勝てなくなり

「このロジックは使えねぇ~」

となってしまいます。

 

 

自分に合ったロジックを選ぶためにも、また勝ち組の領域まで最短で進むためにも、

絶対、真っ先に相場の本質的なことを理解すべき

であると 私は考えています。

 

急がば回れ…の格言通り、

勝ち組トレーダーの手法から学ぶべきことは、手法そのものよりも、相場のどういう優位性を利用した手法なのか?

にポイントを絞って、学習してみてください。

 

教材に書いてなければ、遠慮なく質問してみましょう!

それできちんと説明できないような教材であれば、トレードに変な癖が付く可能性もあるので、潔くその手法は捨ててしまった方が懸命だと思います。

 

以上、あなたのFX教材選びの際に、参考にして頂ければ幸いです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Chapter
閉じる